マイクロナノバブルのシャワーヘッド

初心者でもわかる!マイクロバブルとは?似たような言葉もスッキリ!

更新日:

ミラブルプラスの見本

CMやインスタグラムなどのSNSで突然現れたシャワーヘッドの「ミラブル」。

そこで初めて「マイクロバブル」という言葉を知り興味を持った方が今、急増しています。

ここでは「マイクロバブル」や同じような言葉の「マイクロナノバブル」「バブルミスト」について説明いたします。

似たようなカタカナが多過ぎてよく分からない!!という方でも心配ありません。

マイクロバブルとは?まずはよく似た言葉を知ろう!

サイエンスが販売しているシャワーヘッド「ミラブル」がきっかけで当サイトをご覧になっている方が多いかと思います。

頬に書かれた油性ペンをシャワーだけで洗い流すCMが話題ですよね。

実は「マイクロバブル」というのは以前から注目されており「ミラブル」の商品発売によって一般ユーザーにも広がるきっかけになったのです。

では、これを知らなければミラブルの凄さがピンっとこない!ので初めに複雑な言葉をみていきましょう。

マイクロバブルやマイクロナノバブルの違いがスッキリ!

似たような言葉が沢山ありますので、一覧表にしました。

※クリックでジャンプできます。

ミラブル関連の似たような言葉一覧
1.ミリバブル
2.マイクロバブル
3.ファインバブル
4.ナノバブル
5.ウルトラファインバブル(UFB)
6.ウルトラファインミスト
7.ミラブル
8.マイクロバブルトルネード
9.サイエンス
10.バブルミストモード
11.バブルトルネードモード

1.ミリバブルとは

ミリバブルは気泡の直径が「1ミリメートル以上」の気泡になります。

気泡を細かくする技術がまだまだない時代によく使用されてきたサイズです。

ミリバブルは肉眼で確認でき、液中を浮上する速度が速いことが特徴です。

2.マイクロバブルとは

マイクロバブルは気泡の直径が「10マイクロメートル(1/100mm)~ 50マイクロメートル以下」の細かな気泡のことです。

ですので、気泡のサイズ(直径)が50マイクロメートルより大きければそれは「ミリバブル」になります。

マイクロバブルになることで、通常の気泡とは異なった性質が現れます。

近年でもこのマイクロバブルへの研究は日々進んでおり、非常に将来性のある分野になります。

※マイクロバブルの驚くべき効果については《世紀の大発明》マイクロバブルの効果がスゴイ!をご覧ください。

3.ファインバブルとは

ファインバブルとは「2番」で説明した「マイクロバブル」のことで、呼び方が違うだけです。

・ファイン = 細かい、微細
・バブル = 泡

よって「微細な泡」ということです。

4.ナノバブルとは

ナノバブルは気泡の直径が「1マイクロメートル(1/1000mm)以下」の極微細な気泡になります。

1マイクロメートル以下になると単位が「マイクロメートル」から「ナノメートル(nm)」に変わります。

ナノバブルになると気泡が小さすぎて肉眼では透明な水に見えます。

今までは小さすぎて確認が難しいとされていましたが、近年では「ナノ粒子解析装置」の技術により計測が可能になりました。

このように気泡のサイズによって単位が変わり呼び方も変わるということですね。

もちろん、より小さい方が「毛穴やシワの奥まで入り込み皮膚汚れなどを吸収してキレイ」に落としてくれます。

順番で言えば「ミリバブル」>「マイクロバブル」>「ナノバブル」になります。

5.ウルトラファインバブル(UFB)とは

ウルトラファインバブル(UFB)は「3番」で説明した「ナノバブル」ことです。

また「マイクロナノバブル」「ナノバブル」も同じ意味になります。

ですので、よくアマゾンや楽天で商品を見ているとごちゃ混ぜになりわかりにくいですが全て同じです。

この3つは呼び方が違うだけ

・マイクロナノバブル
・ナノバブル
・ウルトラファインバブル

以前までナノバブルと呼んでいましたが「一般社団法人 ファインバブル産業会」FBIAが今後、日本国内及び世界に向けて国際標準化を目指し「ウルトラファインバブル」と呼び方を変えるようになりました。

このナノバブルは日本発祥の技術ですので、もっともっと認知されることに期待します。

6.ウルトラファインミストとは

ミストとは一般的に霧や靄(もや)のことを現します。

イメージで言うとミスト(水滴)の中に数万のナノバブルが存在します。

有名なシャワーヘッドのミラブルはミスト1cc(1cmの小さな箱)中に約1400万個のウルトラファインバブル(ナノバブル)が含まれています。

※ミストは約50マイクロメートルから100マイクロメートルになります。ただ、ミスト(水滴)とバブル(気泡)は性質が違うためミリバブルとは異なります。

7.ミラブルとは

ウルトラファインミストやナノバブルを活用したシャワーヘッドの商品名が「ミラブル」です。

このミラブルのシャワーヘッドがSNSでも話題になりましたよね。

頬に書かれた油性マジックを洗い流すシーンはインパクト大で一気に拡散されました。

8.マイクロバブルトルネードとは

シャワーヘッドを発売する前にお風呂のジェットバス機能である「マイクロバブルトルネード」が話題になりました。

よしもとの美容番長シルクさんやロンドンブーツ1号2号の淳さんが体験される様子が放送され問い合わせが殺到したそうです。

マイクロバブルを活用したジェットバスで浴槽が温泉のようになり、様々な美容効果があります。

この「マイクロバブルトルネード」は株式会社サイエンスの登録商標になります。

9.サイエンスとは

前述したシャワーヘッドやジェットバス機能で一躍有名になった商品を提供する会社が「株式会社 サイエンス」になります。

本社は大阪府大阪市内の西中島南方にあります。

今後の急成長に期待です。

10.バブルミストモードとは

これはミラブルのシャワーヘッドの水流モードになり、特に性質や成分の名前ではありません。

バブルミストモードは霧のように細かく水圧も低めなモードです。

11.バブルトルネードモードとは

こちらも同じくミラブルの水流モードです。

水圧が高くストレートなシャワーモードです。

\ 正規販売店は送料無料 /

-マイクロナノバブルのシャワーヘッド